治療と職業生活の両立支援のご案内

事業場における治療と職業生活の両立のための取組や両立支援制度の導入等を支援するため、無料で以下のサービスを実施しています。【チラシ】

 

研修・セミナーの実施

両立支援の取組を普及促進するため、事業者・人事労務担当者や、産業医・衛生管理者等の産業保健スタッフ、治療従事者等を対象に、専門的研修や事業者啓発セミナー等を実施します。

 

事業場への個別訪問支援

両立支援に取組む事業場等からの支援要請を受けて、両立支援員(社会保険労務士、医療ソーシャルワーカー、保健師等)が事業場に訪問し、相談や職場環境整備(体制づくり、規程・制度整備等)、管理監督者や労働者に対する治療と職業生活への理解を促す教育を実施します。

 

窓口での相談対応

両立支援に関する事業者、人事労務担当者、産業保健スタッフ及びがん等患者などからの両立支援に関する相談に、面談(要予約)や電話、メール等により対応します。 【窓口相談予定表】
また、がん等で治療中の患者さんで仕事との両立について悩みをお持ちの方のために、東北労災病院地域医療連携センター内に相談窓口を開設しています。

 

※「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」

本ガイドラインは、がん等治療が必要な疾病を抱える労働者が、業務によって疾病を憎悪させることなどがないよう、事業場において適切な就業上の措置を行いつつ、治療に対する配慮が行われるようにするため、関係者の役割、事業場における環境整備、個別の労働者への支援の進め方を含めた、事業場における取組をまとめたものです。