産業保健研修

ご案内

対象衛生管理者、衛生推進者、安全衛生推進者、保健師・看護師、人事労務担当者等 (資格は問いません)
定員30名~50名(変更がある場合があります)
場所SS30共用会議室
受講料無料
 

申し込みについて

インターネットでお申込み

オンライン申込から、必要事項を入力し、送信してください。

オンライン申込

FAX・郵送でお申込み

申込書(Excel)または申込書(PDF)から、必要事項を記入の上、送付してください。

申込書 [Excel] 申込書 [PDF]

  • 令和元年9月2日(月)9:30から先着順で受付致します※受付開始日が従来の「開催予定月の1か月前」から、3か月分まとめて申込みできるように変更されていますので、ご注意ください。
  • 会場、開始時間等は研修により異なりますのでご注意ください。
  • 会場の都合上、お申込みは原則として1事業場につき3名様までとさせていただきます。
  • 営利を目的とした情報収集はご遠慮願います。
  • 申込みを受付けた場合、センターから通知を致します。
    (受講可能な場合は受講通知、キャンセル待ちで受付けた場合はその旨の通知となります)
    申込み後いずれの通知もない場合は、手違いも考えられますのでお手数ですがセンターまでご連絡をください。
  • 「受付状況」が「キャンセル待ち」と表示されている研修につきましては、お手数ですが、FAXまたは郵送でお申し込みください。(受付後、キャンセル待ちで受け付けた旨の通知をいたします。)
 

予定表

予定表:産業保健研修
番号開催日テーマ・概要講師受付開始日
2107月9日(火)
15:00~17:00
SS30 15階会議室
メンタルヘルス不調者の職場復帰の進め方
メンタルヘルス不調のある休職者が職場復帰する際の留意点、問題点、また、職場復帰後に就労を継続していくために必要とされる各部署・主治医との連携等様々な方策について、企業内産業保健職のとるべき対応方法を事例を交えて検討を行います。
産業保健相談員
鈴木 淳平
受付終了
211
7月22日(月)
15:00~17:00
SS30 8階会議室
発達障害の基礎知識
職場内で意思疎通が上手くできない等、発達障害が疑われる事例が見受けられます。適切な対応を行う上で必要な発達障害の基礎知識について解説します。
産業保健相談員
中村 修
受付終了
212
7月25日(木)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

リスクアセスメントを活用した化学物質の管理
 (108研修と同時開催)
労働安全衛生法改正により化学物質のリスクアセスメントの実施が事業者の義務となりました。リスクアセスメントを活用した化学物質の管理手法について解説します。
産業保健相談員
花上 恭二
受付終了
213
7月29日(月)
15:00~17:00
SS30 8階会議室
ハラスメント研修~パワハラを中心に~
産業保健スタッフとして、あるいは管理者として、「パワハラと指導の線引き」、「ハラスメント被害者にどう対応するのか」をワークを通して学び、「ハラスメントを起こさないため」の予防策を考えます。
特定社会保険労務士
西嶋 淑子
受付終了
214
8月27日(火)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

これからはじめる職場環境改善
職場環境改善には、労働者の心理的ストレスを軽減する効果、生産性を向上させる効果があることがわかってきました。
そこで集団分析を活用し、職場環境改善をスタートするまでの具体的な手順をストレスチェックの実施者、実施事務従事者、産業保健スタッフ等の方々を対象に、ワークも交えて解説します。
メンタルヘルス対策促進員
藤岡 奈美子
受付終了
215
8月29日(木)
14:00~16:30
SS30 15階会議室

「治療と仕事の両立支援」の事例検討
がんに罹患した労働者の約3割が退職している現状です。両立支援のための社会資源やガイドラインに沿った取組みを事例をもとに検討します。
産業保健相談員
富樫 敦子
受付終了
216
9月19日(木)
14:30~17:00
SS30 15階会議室

メンタルヘルス事例検討
事業場で抱えているメンタルヘルスの問題事例の解決方法などについて、班別に検討を行い、講師からも解決に向けたアドバイスをいただきます。
受講生は、事例の提出をお願いします。事例のない場合は、講師が事例を準備します。
産業保健相談員
千葉 健
産業保健相談員
佐藤 祥子
受付終了
217
9月24日(火)
15:00~17:00
SS30 15階会議室

メンタル不調を悪化させないための職場づくり
職場でのメンタルヘルス不調者がその悪化によって休業等に至る前に、職場の中で理解し対応しておくべきことについて解説します。
産業保健相談員
齋 恒夫
受付終了
218
9月27日(金)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

安全衛生委員会の活性化と調査審議のポイント
毎月1回安全衛生委員会の開催が義務付けられていますが、調査審議におけるテーマの設定などで、苦慮されるケースも多いので、調査審議の留意点などについて解説します。
産業保健相談員
前田 進
受付終了
221
10月18日(金)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

ストレス及びメンタルへルスの基礎知識
心理学の観点からストレスやストレスコーピング(ストレスへの対処法)について解説するとともに、メンタルヘルスの基礎的知識についても取り上げます。
産業保健相談員
佐藤 宏平
受付終了
222.
10月24日(木)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

これからはじめる職場環境改善
職場環境改善には、労働者の心理的ストレスを軽減する効果、生産性を向上させる効果があることがわかってきました。
そこで集団分析を活用し、職場環境改善をスタートするまでの具体的な手順をストレスチェックの実施者、実施事務従事者、産業保健スタッフ等の方々を対象に、ワークも交えて解説します。
メンタルヘルス対策促進員
藤岡 奈美子
受付中
223
10月28日(月)
14:00~16:30
SS30 8階会議室

産業保健スタッフのための「がん等に罹患した従業員の治療と仕事の両立支援」
がん等の治療と就労の両立を目指す従業員を、職場の上司、同僚、産業保健スタッフ、事業者の立場からどうやって支えていくか厚生労働省から公表されたガイドラインをもとに解説します。
研修終了後個別の質問にも対応します。
産業保健相談員
富樫 敦子
受付中
224
10月30日(水)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

働く人の健康と身体活動 (124研修と同時開催)
労働者の健康と健康保持増進のための身体活動の意義を解説するとともに、健康経営の取り組みや職域において身体活動を推進している事例を紹介しその実際について解説します。
産業保健相談員
黒澤 一
受付中
225
11月1日(金)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

産業看護職のための意見交換会
受講者同士の交流を図りながら、産業看護職から寄せられた悩みについて自由に意見交換を行います。
産業保健相談員
二瓶 映美
受付中
226
11月5日(火)
14:00~17:00
SS30 8階会議室

カウンセリングの基礎と実習
事業場の管理監督者や産業保健スタッフが労働者からの相談を受ける際のポイントや傾聴の仕方を前半で解説し、後半は実際に体験していただきます。
産業保健相談員
菊池 武剋
産業保健相談員
佐藤 祥子
受付中
227
11月22日(金)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

産業医活用セミナー
産業医とはどのような役割をし、どのように活用したら事業場にとって有益となるのかということについて解説します。
産業保健相談員
清治 邦章
受付中
228
12月4日(水)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

最近の労働安全衛生行政の動きについて (127研修と同時開催)
労働安全衛生法の改正等を含む労働安全衛生行政の状況、また、最新の労働安全衛生行政の現状と施策を解説します。
宮城労働局健康安全課
主任労働衛生専門官
長谷川 泰弘
受付中
229
12月6日(金)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

健康診断の事後措置と過重労働の面談
全ての職場で取り組まなければならない2つの重要なテーマについて、法改正も踏まえて産業医の立場から解説します
産業保健相談員
清治 邦章
受付中
230
12月9日(月)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

メンタルヘルス不調者の職場復帰の進め方
メンタルヘルス不調者の休職から復職にかかる留意点、問題点、復帰後に就労を継続していくために必要とされる各部署・産業医・主治医との連携等について、企業内産業保健職のとるべき対応方法を事例も交えて解説します。
産業保健相談員
鈴木 淳平

受付中
231
12月11日(水)
14:30~17:00
SS30 8階会議室

ハラスメント事例検討会
産業保健スタッフとして、あるいは管理者として、パワハラと指導の線引き、被害者への対応について、事例検討を中心に学び、ハラスメントを起こさないための予防策を考えます。
受講者は事例提出について協力をお願いします。事例がない場合は、講師が事例を準備します。
特定社会保険労務士
西嶋 淑子
受付中
232令和2年
1月21日(火)
14:00~16:30
SS30 8階会議室

産業保健スタッフのための「がん等に罹患した従業員の治療と仕事の両立支援」
がん等の治療と就労の両立を目指す従業員を、職場の上司、同僚、産業保健スタッフ、事業者の立場からどうやって支えていくか厚生労働省から公表されたガイドラインをもとに解説します。
研修終了後個別の質問にも対応します。
産業保健相談員
富樫 敦子
12月2日
233令和2年
1月23日(木)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

これからはじめる職場環境改善
職場環境改善には、労働者の心理的ストレスを軽減する効果、生産性を向上させる効果があることがわかってきました。
そこで集団分析を活用し、職場環境改善をスタートするまでの具体的な手順をストレスチェックの実施者、実施事務従事者、産業保健スタッフ等の方々を対象に、ワークも交えて解説します。
メンタルヘルス対策促進員
藤岡 奈美子
12月2日
234令和2年
1月27日(月)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

ストレスへの立ち向かい方、つきあい方~健康心理学の立場から~

ストレスチェック制度が始まり、個々人のストレスの状態が示されるようになりました。では、ストレスが高くなるのはどのような人でしょうか?そしてストレスに対してどのような立ち向かい方が有効なのでしょうか?健康心理学という心理学の分野に基づいて解説します。
産業保健相談員
中村 修
12月2日
235
令和2年
1月30日(木)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

令和2年度 安全衛生年間計画の作成方法
新年度に向けて、事業場の年間安全衛生計画を作成し、計画に沿って1年間の安全衛生活動を進めることは、安全衛生を確保するため、とても重要なことです。実態に応じた計画を、どのように作成するかを解説します。
元仙台監督署長
伊川 廣司
12月2日
236
令和2年
2月6日(木)
14:30~17:00
SS30 8階会議室

メンタルヘルスに係る事例研究~よりよい相談相手となるために~
休職・復職など心の不調で問題にされる事例に対し、取るべき対応はケースバイケースです。個別の事例ごとに企業内産業保健職として取るべき対応方法を検討していきましょう。
受講生は、事例の提出をお願いします。事例のない場合は、講師が事例を準備します。
産業保健相談員
千葉 健
産業保健相談員
佐藤 祥子
12月2日
237
令和2年
2月12日(水)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

有害業務にかかる健康診断と健診結果の活かし方 (132研修と同時開催)
じん肺・石綿・有機溶剤・特定化学物質等の有害業務にかかる健康診断結果の解釈と健診結果に基づき事業者が講ずべき対策等について解説します。
産業保健相談員
色川 俊也
12月2日
238令和2年
2月19日(水)
15:00~17:00
SS30 8階会議室

産業医活用セミナー

産業医とはどのような役割をし、どのように活用したら事業場にとって有益となるのかということについて解説します。
産業保健相談員
黒澤 一
12月2日

※一部の研修では、メンタルヘルス指針や職場復帰支援についての説明時間を設けます。